爬道楽   ~ducky_color~

趣味である爬虫類との生活を中心とした勝手気ままな日記です。また、自家繁殖個体の販売等の情報を発信しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazon

久々のピョコタンです。

SBCA0619.jpg

ジャンプ大会で負傷した口先もどうにかこうにか治まっています。

それと寒いせいか餌自体あまり食していなかったのですが、
昨日は久々に部屋の温度も上がってパク、パクっと・・・と思ったらここで一休止?!


ん、これって巳年に因んだ物真似か?貫録の体つきではありますが、確かに蛇舌のように見えます。





スポンサーサイト

アマゾンツノガエル

夜中にピョコン、ピョコンと飛び跳ねているようで

2匹とも鼻先がケースで擦れて痛そう

<ピョコタン>
CA0606.jpg

<ピョンコ>
CA0607.jpg

  ※<>内は、カエルの名前で雌雄については観測的希望が含まれています^^;)>



今まではジっとしている感じだったなのにどうしたんだろ・・・

って事で、ちょっと環境を変えてみました。


SBCA0609.jpg

SBCA0608.jpg

いつもは全面を水張りにしていたんだけど半面にマットを敷いてみました。

今晩は如何に。。。!?

ダメならケースの大きさを変えた方が良いのかな~


アマゾンツノガエル

実は、茶色の者が先週、突然、天に召された。

元気そのものでどこか調子が悪いとかそう言ったのも無かったはずなのに

何かがダメだったのだろう・・・?



まぁ~、しゃーない!!やる事はやっていたのだから・・・




でもやっぱり納得できない。



そんな中で昨夜、子供部屋兼飼育部屋でお友達と電話で話をしていると

何とも奇妙な甲高い鳴き声が聞こえてきたではないか。

何?と考えていると、またラジオの周波数を合わせている時に聞こえる

フニューみたいな微妙に合うか合わないかのようなあの音・・・聞こえてきた。

カエルか?・・・我が家のカエル担当も夜な夜なカエルが鳴いていると確か言っていた。


覗いてみると確かに片方の喉元が膨れているようだ。

だとしたら、風貌と声の相互関係=「安田大サーカスのクロちゃんだな・・・」

不気味だわ~ww





あれ、違うっ!!そうじゃなくて、オスが判明したよ!って言う喜ばしい事があったよww

そしてこの者が「クロちゃ・・・」違っ!!オスのアマゾン♪

SBC0601.jpg


残るこの者はオスであるのかメスであるのか?未だに不明

SBC0600.jpg


雨~

と言えば、カエルかな!?

自然の中では喜ぶ?のでしょうが、我が家では特に変化なし!

薄暗いせいで黒目が真ん丸に近くて一瞬だけ可愛いと思った。

SBCA0600.jpg

SBCA0601.jpg


あごの下の真っ黒を見せびらかすような凛々しい姿の

SBCA0599.jpg

まだ一度もどのカエルも鳴かないのだけど・・・すべて女子なのか?




アマゾンツノガエル【トリオ】

雨が降っては止み、降っては止みの連続でイライラするわ!!

何故なら、閉めっぱなしだと部屋は蒸し暑いし、開けておくと雨でびしょ濡れになるから

その都度、爬虫類部屋(=子供部屋の一角)窓を閉めに行っては開けで何回も往復・・・



こいつらはイライラしないのかな~?!

それどころか、きっと気持ちがイイくらいなんだろうか・・・

<アマゾン1号>

SBCA0551.jpg

<アマゾン2号>
SBCA0549.jpg

<アマゾン3号>
SBCA0550.jpg

以前は、赤みを帯びた身体が見事にグリーンになりました。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ご訪問♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。